イタチの糞の特徴は?

イタチの糞は細長く、水分が多いため湿っています。どちらかというと肉食であるため、害獣の中でも糞の臭いはかなり強烈なほうです。

また、糞には病原菌やウイルスが付着している可能性があるため、直に触ることは絶対にしないでくださいね。

イタチは溜め糞をする習性があり、同じ場所に糞や尿を繰り返します。それが原因で建物に被害が及ぶ可能性もあるのです。

イタチの糞による臭い

イタチは雑食です。リンゴやイチゴ、木の実なども食べますが、よく食べるのはネズミで、その他カエルや鳥なども捕食することから、どちらかというと肉食と言われています。そのためか、糞の臭いは他の害獣よりも強烈なよう。

イタチの臭いは住み着いている場所だけでなく、屋内全体に広がり、家の中にいられないほどになるとも言われています。

更に酷くなると、住み着いている家だけでなく、近所に住んでいる家にまで被害が広がる可能性も。

イタチが住み着いていると分かったら、取り返しが付かなくなる前に早急に対応した方が良いですね。

害虫も同時に発生することも

イタチの糞尿が溜まると、そこにはハエやダニ、ノミが湧く可能性もあります。害虫が家の中に入ってくることで、私たちの健康にも被害が及ぶかもしれません。ダニに刺される、ノミに噛まれる、ハエが食べ物にたかるなど、衛生面でも心配です。

一旦害虫を駆除しても、元凶となるイタチがいなくならない限りこの被害は繰り返し起きてしまいます。

病原菌も湧きやすい

イタチの糞からは沢山の病原菌が湧く可能性もあります。

イタチは衛生害獣に指定されているため、そのような病原菌から私たちの健康に被害を及ぼす感染症を起こす可能性があります。

動物から人に感染する病気を動物由来感染症といい、糞から感染する可能性も無いとは言えません。糞だけなら処理できそうと、むやみに近づくことはやめた方が良いですね。

家を傷めてしまうことも

イタチの糞による被害が進むと、なんと家を腐らすこともあるとか。実際にそのようなケースも報告されているようです。

屋根裏に住み着き、糞尿がたまることで天井が腐り、抜け落ちてしまうといった事態になってしまったそうです。

腐ってしまった場合、その場所を修理、工事する必要も出てくるため、莫大な費用がかかってしまいます。

それが原因で家の資産価値が下がってしまうこともあるかもしれません。

被害が深刻になる前に対策を

イタチが住み着いてしまうと、どう駆除するべきかに焦点を当ててしまいがちです。

しかしイタチの糞尿によって思いもよらないトラブルを併発する可能性もあることが分かりました。糞尿から引き起こされる健康被害や臭い、家屋問題についても目を向け、被害を最小に抑えられる駆除方法、業者を選択しましょう。

24時間365日&最短当日対応! 名古屋のイタチ駆除会社3選
イタチ駆除ザウルス
費用
8,800
円~
害獣駆除110番
費用
14,800
円~
ムシプロテック
費用
15,000
円~

※イタチ駆除の料金は被害状況や施工内容によって変わります