臭い

イタチの臭いが強い原因は?

イタチの臭いは糞が原因か、臭腺から発せられるものが原因です。

捕食をするため糞の臭いは害獣の中でも群を抜いて強く、また一か所に溜め糞をする習性があるため臭いが充満しやすいです。

臭腺は肛門付近についており、そこから強い臭いを発します。臭いは被害場所だけでなく屋内全体まで広がり、ひどい場合は近所の家まで届くこともあるとのこと。とても家の中にいられる状態ではなく、消臭してもなかなか臭いが取れないといったケースもあるそうなので、それが家の資産価値を下げる原因にもなりかねません。

臭腺から発する臭いとは

イタチの臭腺は肛門付近についており、マーキングや威嚇行動、驚いたときなどにそこから黄色い液体を分泌しまき散らします。この液体が酷い臭いを発するようです。

ではそっとしておけば大丈夫かと言われるとそうではなく、私たちの生活音に驚き噴射することもあるそうなので注意が必要です。この分泌液が特に臭いが強く独特なもので、取るのも難しいものだそう。

糞が臭い理由とは

イタチは雑食で、木の実やフルーツを食べることもあれば、ネズミやカエル、鳥などを捕食することもあり、どちらかというと肉食に近い動物です。そのため木の実やフルーツばかり食べる生物とは比べ物にならないほどの臭いだとか。

糞は細長く水分を含んでおり、捕食した生物の残骸が混じっていることもあります。一か所に糞尿を繰り返す習性もあるため、臭いが強烈になるのも時間の問題かもしれません。

犬や猫とは比べ物にならない臭い

イタチと似ている動物としてフェレットが挙げられます。フェレットはペットとして飼いやすいように改良されているのですが、それでもペットとして飼うにあたり、臭いは問題になってくるようです。こまめにケージの掃除をし、フェレットの体も頻繁に洗ってあげないと、家の中に臭いが充満してしまうそう。イタチが住み着いた場合は掃除や洗ったりすることが出来ないので、更に臭いの問題が深刻になってしまうことが分かりますね。

見つけたら早々に対処を

ここではイタチの臭いの原因や特徴についてまとめました。しかし、イタチが住み着くことで問題になるのは臭いだけではありません。イタチ自体には病原菌や害虫がついているため、それが健康に被害を及ぼす可能性もありますし、捕食の残骸が溜まることで、臭いが悪化する可能性もあります。被害が併発する前に、早々に対処することが大切ですね。

24時間365日&最短当日対応! 名古屋のイタチ駆除会社3選
イタチ駆除ザウルス
費用
8,800
円~
害獣駆除110番
費用
14,800
円~
ムシプロテック
費用
15,000
円~

※イタチ駆除の料金は被害状況や施工内容によって変わります