アレルギー

イタチは衛生害獣に指定されている

衛生害獣とは、人々に感染症をもたらす可能性のある動物です。家屋に浸入しやすい、小型の哺乳類のことを言うそうです。ネズミなどもこれに該当しますが、イタチは鳥獣保護法という、無断で捕獲することが出来ない法律に指定されています。そのためもし住み着いていても、むやみに手を出すことが出来ないのが厄介ですね。

ズーノーシスとは?

人獣共通感染症、人畜共通感染症、又はズーノーシスという呼び名の感染症があります。

厚生労働省では人間目線から動物由来感染症と呼んでいるようです。

動物の体内に潜む病原菌やウイルスが、ペットや人に感染することで健康被害を及ぼす可能性のある感染症のことです。

通常の感染症やウイルスは、特定の生物に被害を及ぼすことが多いようなのですが、ズーノーシスは、人間であっても動物であっても感染する可能性のある感染症なのです。

どのような症状が出るのか

もし感染症にかかった場合、大半がインフルエンザのような症状になるようです。熱が出たり、悪寒がしたり、筋肉痛が出たりといった症状ですね。

ペットが感染する場合もあれば、私たち人間が感染する可能性もあります。

病院に行って治療を受けてもなかなか症状が改善されない場合は、風邪ではなく感染症による病気を疑った方が良いのかもしれませんね。

イタチから移る可能性のある病気

イタチから噛みつかれることで移る可能性のある病気として、狂犬病が挙げられます。

人間に感染した際、ペットに感染した際の症状をそれぞれまとめていますのでご確認ください。

人間に感染した場合

一か月程度の潜伏期間があり、錯覚や麻痺、呼吸困難に陥ることがあるようです。最悪の場合、死に至ることも。

ペットに感染した場合

犬の場合は2週間程度の潜伏期間があり、麻痺などの症状が現れるようです。最悪の場合は死に至ることも。

それ以外のペットは、犬と同様の症状が現れる場合もあれば、まったく症状が出ない場合もあるようです。

感染するルートは様々

噛みつかれたり引っかかれたりすることで感染することもあれば、ダニやノミを介して感染する場合、糞や尿から感染する場合など、感染ルートはいろいろ考えられます。感染ルートによって感染する病気も変わってくるようなので非常に恐ろしいですね。

イタチの被害となると騒音や臭いなどが想像しやすいですが、実はこのような恐ろしい病気に感染する可能性もあるということを頭に入れ、もしイタチが住み着いている場合は適切な処置を行ってくださいね。

24時間365日&最短当日対応! 名古屋のイタチ駆除会社3選
イタチ駆除ザウルス
費用
8,800
円~
害獣駆除110番
費用
14,800
円~
ムシプロテック
費用
15,000
円~

※イタチ駆除の料金は被害状況や施工内容によって変わります